2005年11月17日

うつ病の悩み

うつ病とは、ストレスや不安が引き金となり、気分が落ち込み、
生きるエネルギーが乏しくなった結果、身体のあちこちに
不調があらわれる心の病気です。

ここ数年、「うつ病」の人が増加しています。
また、ちょっとしたきっかけでうつ病になる可能性のある
うつ病予備軍の人の数は多数いると考えられます。

うつ病は、最近では特に30〜40歳代の働き盛りの人に
多く見られます。
性別では、男性より女性のほうにやや多いようです。

気分が落ち込んでしまう人は、その兆候を見過ごさずに、
サイトでチェックしてみて、病院に相談したりして、
前向きになおしましょう。

 UTU−NET

 
posted by アドバイザー at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。