2005年12月15日

高齢者虐待の悩み

高齢者虐待防止法とは、65歳以上の高齢者に対する暴行や、
長時間放置、言動による心理的外傷や財産を勝手に処分するなどを
高齢者虐待とみなし、発見した人は市町村へ通報する義務があるというもの。

このような法案が成立したということは、高齢者虐待も増加しているということ。

各市町村には専用の相談窓口もあります。

事態が深刻になる前に、是非相談してみてください。

posted by アドバイザー at 16:01| 人間関係の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。